2015年04月06日

Camel festival 8

さて、2日間に渡ったCamel festivalも表彰式を最後に終わります。

IMG_1547_R.JPG

IMG_1550_R.JPG

IMG_1556_R.JPG

各競技の入賞者に加えて、遊牧民の若者や女性などいろいろな人に賞が送られます。

もちろんラクダたちにも。

IMG_1537_R.JPG

黒くま的にはこの子に賞をあげたいですね(笑)
知り合いの子供なのですが、ラクダ祭りを盛り上げてくれました。

IMG_1365_R.JPG

このベビーカー(?)、南ゴビで作っています。
売っている場所とサイズによりますが、150000tg〜250000tgほど(9000〜15000円)です。
本物のラクダの間をこの小さなラクダがゴロゴロ引かれているのはめちゃくちゃ可愛かったです。

これは我が家の近くのお土産屋さんで売られてるもの。

IMG_1810_R.JPG


話が逸れましたが…
ボルガン村のラクダ祭り、2日間みっちり楽しませてもらいました。


その後、すぐにその日の内にダランザドガドに帰る予定だったのですが、「ちょっと待っていてくれ」という運転手の言葉を信じ、待たされること1時間、3時間、5時間……結局さらに一泊することになってしまったのは置いといて(笑)
(次の日用事があったので、結局次の朝早く余計にお金を払って別の車で帰ってきました)

まあ泊めていただいたモンゴル人の家族と仲良くなれたので良かったですが。

これもいつものモンゴルです。

posted by kurokuma at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Camel festival 7

Camel festival 2日目午後。
最後の競技が行われます。

”ボーヒア” 訳すと ”リレー” です。
どんなリレーかというと、ラクダに関係する競技、例えば、まだ人が一度も乗ったことのないラクダに鼻木(ノーズピッグ)を差し、毛を刈り取って縄を作り、どれだけうまく乗りこなせるか…みたいなのを幾つか行い総合得点を競うというもの。

最初何のことかよく分からなかったのですが、実際見てみるととても面白い競技でした。

まずはチームに分かれてラクダたちに荷物を載せて行進。
今回出場予定のチームは5つ。
しかし、なぜか本番に現れたののは4つ(笑)

昔シルクロードをラクダに荷物を載せて旅した時の様子や、移動の様子を表しているそう。
モンゴル人の住居ゲルもラクダが担いで移動していたようです。
ある人の話では1頭のラクダで250s〜くらいの荷物を担げるとか。
力持ちな動物ですね。

IMG_1616_R.JPG

IMG_1614_R.JPG

それぞれのチームの紹介が終わったところで連れてこられたのは、まだ一度も人を乗せたことのないラクダ。
ハンガルテメーと言います。

IMG_1602_R.JPG

このハンガルテメー、まだ人には馴れていないので結構凶暴です。
このレースの見所はこのラクダをどれだけ上手く扱えるかというところです。

このラクダたちを一度一斉に放します。
そして各チーム、放たれた自分のラクダに縄を掛け取り押さえます。

しかし、もちろんラクダも取り押さえられまいと必死です。

暴れる

IMG_2019_R.JPG

逃げる

IMG_2017_R.JPG

この様子はこちらの動画で。



ここで物凄い勢いで逃げ回っていた濃茶のラクダが場外逃亡(笑)
もちろん誰も取り押さえられる訳もなく遥か彼方に逃げ去っていきました。
結局競技終了まで戻ってきませんでしたが、どうなったことやら…。

取り押さえたラクダには鼻木を通します。
木を削って尖らせて鼻の軟骨を突き通すみたいです。
結構ラクダも痛がっています。

IMG_1599_R.JPG

IMG_1594_R.JPG

IMG_1579_R.JPG

と、同時にラクダの胸の毛を刈り、縄を作ります。

IMG_1593_R.JPG

これが職人技!
あっという間に綺麗な縄が出来ました。

IMG_1584_R.JPG

この赤いデールを着た女の人すごく上手でした。

ちなみに胸毛を刈られたラクダ(笑)

IMG_1558_R.JPG

そして次は最大の見所。
鼻木を通したラクダに乗ります。
人を初めて乗せるラクダ、もちろん暴れます。
ラクダ版のロデオです。

IMG_1572_R.JPG

途中犬も乱入。
ますます暴れるラクダ。

IMG_1568_R.JPG

こちらの動画からその様子をどうぞ。



なかなか迫力のある楽しい競技でした。

そう言えば、途中こんな協議も行われていました。
ラクダに乗ったまま、テーブルの上にあるシャガイと呼ばれる骨を何個拾えるか、というものです。
結構難しそうですね。





posted by kurokuma at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Camel festival 6

更新が遅くなりましたが、Camel festival 6 です。
ビザの切り替えやなんやらの関係でゴビを少し留守にしていました。
また少しずつ書いていきます。

さて、Camel festival 2日目。
2日目の目玉はラクダのレース。以前、ダランザドガドでも行われたのをご紹介しました(コチラ

ボルガン村のラクダ祭り2日目には2つのレースが行われます。
1つが大人のラクダのレース。これはダランザドガドで行われたものと同じ。
もう1つは、2歳のラクダのレース。
大人のラクダは15q、2歳ラクダは5qの距離を競います。

朝9時。
続々と出走するラクダたちが広場に集まっています。

IMG_1680_R.JPG

集まって何をしているかというと、出走の登録と賭け。
掛けられた金額の半分がラクダの主人に、もう半分が賭けた人たちに分配されます。

そして交雑種のラクダが混じっていないかの検査。
(交雑種ラクダについてはコチラをご覧ください。)

交雑種のラクダはレースに出さない!と決められているのですが、勝つためならそんなの気にするような人たちではありません…。

今回も出るは出るは…。
60頭近いラクダのうち、十数頭が交雑種ラクダと言う結果に。

こちらは全て交雑種。

IMG_1678_R.JPG

IMG_1663_R.JPG

黒くまもモンゴルのラクダ研究の権威の先生と仲良くなったもんで、見分け方をいろいろと教えてもらいながら一緒にチェックさせてもらいました。

ちなみに、いわゆるハーフのラクダは見分けやすいのですが、クオーターのラクダはなかなか見分けるのが難しいとのこと。

交配種の疑いのあるラクダの番号が呼ばれ、中央に集められたのですが、、、
特徴のあるコブを隠したり、遠くの方から文句を飛ばす若者、シラを切る人、他のレースには出られたのになんで今回は出られないんだ!!とキレまくる女の人…

まあ、わざわざ遠くから手間を掛けてラクダを運んできてるのでレースに出れないと怒るのも分かりますが、なら最初から持ってくるな、という話です。

最初はレースには出さない!という決定だったのですが、結局は主催者側が押し切られて出走はさせるが入賞はさせない、という結論に。
これが後々面倒くさいことになるのですが…(笑)

スタート前も揉めています(笑)

IMG_1662_R.JPG

いつものように15qゆっくりスタート地点に向かいます。

IMG_1660_R.JPG

ゴルワンサエハン山脈をバックに大勢のラクダが歩いてくる姿は壮観です。

IMG_1650_R.JPG

IMG_1640_R.JPG

IMG_1634_R.JPG

IMG_1620_R.JPG

前回のダランザドガドのレースでは3位と4位がどちらかということで議論が起きていましたが(笑)今回はそこから教訓を得て順位の記録係を増やし、ビデオで着順を記録することに。

…といっても、

「お前たちのカメラでゴールの瞬間を撮っておいてくれ!!」

ということでなぜか黒くまと相方が急遽ビデオ係に(笑)

今回は何も議論は起きないだろう、、、
と安心していましたが、ここはモンゴルです(笑)

しばらくしてから黒くまの携帯に着信が。

「ビデオをチェックさせて欲しい」

急いで言われた場所に向かうと、やっぱり議論勃発。
何でも、着順を記録していた人たちの記録がそれぞれ違う(笑)
とのこと。

さらには、しかもあれだけゼッケンを付けるように、と言ったのに付けていないラクダや、他のラクダとゼッケンを交換して出走した交雑種のラクダの騎手がいたとのこと…。

さすがモンゴルです。
…と言いたいところですがここまで来ると少し呆れますね(笑)

せまい部屋で何故か黒くまたちの撮ったビデオをチェック&議論。

IMG_1631_R.JPG

来年はもう少しきちんと組織してもらいたいものです。


…と愚痴ぽくなったので最後に可愛い写真を。

ミツコブラクダ???

IMG_1469_R.JPG

posted by kurokuma at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#iphone-link{display: none !important;}
[id*="imobile_adspotdiv1"]{display:none;visibility:hidden;height:0px;} /* 広告非表示 */ [id*="nend_adspace"] {display:none!important;visibility:hidden!important;height:0px!important;} [class*="adlantis_banner_image"] {display:none!important;visibility:hidden!important;height:0px!important;}