2016年12月20日

帰ってきてからのイロイロ…

今年の冬は寒さを逃れて日本でゆっくり…
のはずだったんですが、予定外に早めにモンゴルに、そしてゴビに帰ってきました。

モンゴルに帰ってきたのは12月の初め。
今年は11月でも結構寒さが厳しく、戻ってきた時も日が沈むと気温は大体−25℃近く。
街のあちこちではこんな感じで屋外スケートリンクが作られています。

IMG_0002_R.JPG

こちらは街の中心を流れるセルベ川。
川も底の方までカチコチになってしまうため、冬の間はスケートリンクです。

IMG_0003_R.JPG

なぜ、予定外にモンゴルに戻ってきたかというと…モンゴルでは毎年訪れるビザの問題のため。
モンゴルではビザの要件が毎年のようにコロコロ変わります。とりわけ今年は政権が大きく変わり関係部署も総入れ替えになってしまったため何をするにも手続きが止まっています。
黒くまのビザもなぜか新しい要件ではビザを延長できない、出せない状況らしく来月からどうしよう…というところです。

この数年の間にもこんなことは度々生じていたのでまたか…という感じなのですが、今回はいろいろありすぎました。
前もってお断りしておきますが…ここからは単なる愚痴です(笑)
モンゴルに飛行機で到着して2時間後に、そしてゴビに到着して2分後にモンゴルが嫌いに、いや嫌いになりかけました(笑)

というのも…
@日本滞在中に車を預けておいたところで部品が盗難に…。何でもその付近で車の部品盗難が多発していたらしく、黒くまの部品も被害に。

A同じく預けておいたところに駐車中、黒くまの車にスピード出し過ぎでハンドル操作を誤ったプリウスが激突…。
ぶつかった車はこんなんなってました。右は黒くまのランドクルーザー。

IMG_3009.JPG

幸い、丈夫なグリルガードにぶつかってくれたおかげでガードが凹んで内側に入った以外の目立った破損はないのですが…。それでも大迷惑です。
しかも車をぶつけた若者は「今は自分の車を直す金も無い」といって修理代の支払いを渋ってます。既にこの事故から一か月半が経過しているんですが、知り合いのモンゴル人のほとんどは「絶対ウソをついている」というもんだからもう人間不信です(笑)

車を預けて置いた友人は優しさからか「預かってる車は何も問題ないよ〜」と言ってくれていたのですが、実際帰ってきてみるとこんな状況に…。
帰ってきて2時間でモンゴルを嫌いになりかけたのはこんな理由(笑)

Bそしてゴビに戻る道中…

エンジンオーバーヒート

IMG_0010_R.JPG

しかもウランバートルから200q、ドンドゴビから100kmという携帯の電波も届かない草原のど真ん中。
エンジンを止め、冷えたところでゆっくりと動き、また温度が上がってきたら止めての繰り返しで何とか100q。
ドンドゴビの中心部マンダルゴビにてランクルの修理のできる人を探してみてもらいました。
と言っても原因が分からず、とりあえず冷却水を足してみたところ約7リットルほど蒸発して無くなってしまっていました。危なくエンジンブローというところ。

とりあえず、車を預けていた友人に冷却水漏れが無かったかどうか確認の電話をいれたところアッサリ原因が判明。

原因はコレ(水色の部分)

IMG_0012_R_Ink_LI.jpg

何でも外が極寒なのでエンジン&車の中を早く暖めよう!とラジエーターとファンの間に厚紙を挟んでくれていたよう…。そりや遠距離走ったらエンジン冷えなくなってオーバーヒートします。
そんなことしているとは全然知らない&気づかないので「何でそのこと教えてくれないんだ?」と言ったらいい忘れたことは認めてくれたものの、「水温計見てなかったのか?」と言われました。

そりゃそうなんですけどね…
原因分からなきゃ電波もない草原のど真ん中でどうしろって話です。
おかげで危うく遭難&車をおしゃかにしかけました。

そしてここはモンゴル!(笑)
まだまだ終わりません。

Cやっとのことでゴビの家に帰ってみると、何やら玄関のドア、鍵の付近にこじ開けられた跡が…
ですが、幸い入れずに諦めたよう。夜遅くに警察呼んだりいろいろ大変でした。
恐らく日本人が住んでいる&しばらく日本に帰っていることを知った誰かが我が家に侵入を企てたようです。
しかもドアには蹴とばしたか何かの靴の跡も。ただ、侵入はされていないということで指紋採取などは無しで携帯で写真を撮っておしまい。
意外と身近な誰かかもしれません。人間不信再び。

これがゴビに戻ってきて2分で嫌になりかけた理由です(笑)

…とここまでザ・モンゴルと言えばモンゴルなのですが(笑)
黒くまの愚痴にお付き合いいただきありがとうございました。
モンゴルで生活するのには余計な(「本当に」余計な)時間と体力と精神力とお金が掛かりますね。
それでも何故かゴビの我が家に戻ってきて現地の友人たちとゆったり時間を過ごすとホッとします。

さて、ゴビの癒し、我が家のつぁんちゃんです。
2ヶ月モンゴル人の友人のところに預けられてすっかり痩せてしました。
最初はツンケンしてましたが2日もすればもとの我が家のネコです。
今日はゴロゴロが止まりません。

IMG_0037_R.JPG




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【訳ありセール】 振動ダミーアラーム 【旭電機化成】
価格:102円(税込、送料別) (2016/12/20時点)




posted by kurokuma at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#iphone-link{display: none !important;}
[id*="imobile_adspotdiv1"]{display:none;visibility:hidden;height:0px;} /* 広告非表示 */ [id*="nend_adspace"] {display:none!important;visibility:hidden!important;height:0px!important;} [class*="adlantis_banner_image"] {display:none!important;visibility:hidden!important;height:0px!important;}