2016年08月22日

ゴビの夕陽

実はブログを開設して初めてトップページの画像を変えてみました。

ゴビらしい写真ということでラクダと夕焼けです。

DSC_3493_R.jpg

ここ何度か夕陽をバックにラクダのシルエットが映り込むような写真を撮ろうとチャレンジしているのですが、これがなかなか難しい。。。

ラクダの群れがちょうどいいところにいなかったり、夕日が沈むタイミングで雲が出てきたり、今の時期ダランザドガド周辺では夕日は山に沈んでしまうためなかなかシルエットにならなかったり…
カメラを本格的にしようと思うと、機材と腕とさらにはタイミングも必要だ、ということが嫌でも思い知らされます。

DSC_3714_R.jpg

DSC_3679_R.jpg

せっかくゴビという最高の自然とシチュエーションに溢れた場所に住んでいるので、いつか絵になるような素敵な写真を撮ってみたいですね。





posted by kurokuma at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴビの虹

先日の雨の後、我が家の目の前に現れた虹です。

DSC_1033_R.jpg

まだ暗い雲が立ち込めているのでそれほど綺麗な虹ではないですが、虹の根元から根元までくっきり見えるのはここモンゴルならではです。
写真には写っていませんが、実はこの虹、二重の虹です。
主虹、副虹というらしいです。
広角のレンズでも入りきらなかったため、主虹だけ写しました。
この二重の虹、結構珍しいと言われているようですが、黒くまが今年見た虹のほとんどが(4,5回?)二重の虹でした。地震の前兆とか言う説もあるようですが、何か出やすい条件が揃っているんでしょうかね?

次はちゃんと副虹まで写したいと思います。
あと、今度はごちゃごちゃな町の中ではなく、草原で見られる綺麗な虹を撮影してご紹介できればと思います。

ただ黒くまと相方、今は雨がものすごく嫌です。
というのも、数週間前に酔っ払いの運転する車に横っ腹から追突され少しむち打ち気味…
車も長期間の修理中で雨だと外出できない上に、雨の直前は気持ちが悪く人間天気予報になっています。
この酔っ払い追突事故、今思い返しても怒りがこみあげてくるとんでもない相手と事故だったんですが、また機会とヒマがあれば書きます。





posted by kurokuma at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

モンゴルの動物・野鳥たち その8 カベバシリ つづきのつづき

モンゴルの動物たち その8 カベバシリ
モンゴルの動物・野鳥たち その8 カベバシリ つづき

またカベバシリか、、、と思わずにしばしお付き合いを。

前回の「つづき」でやっとカベバシリらしい写真を撮れた、と喜んでいたのですが、今度は本当の本当の「カベバシリ」です。

最初の出会いから2年、2年越しの夢の実現です。

それでは魅惑の珍鳥カベバシリギャラリーをどうぞ。

カベバシリ2_R.jpg

DSC_0785_R.jpg

カベバシリ1_R.jpg

DSC_1017_R.jpg

DSC_0650_R.jpg

DSC_1566_R.jpg

DSC_1571_R.jpg

DSC_1800_R.jpg

DSC_1597_R.jpg

DSC_2835_R.jpg

DSC_2208_R.jpg

こんな風に岩の隙間を覗きながら、見つけた虫を引っ張り出して食べています。

DSC_3163_R.jpg

「カベバシリ」というと、羽の鮮やかな赤や白い斑点の美しさに目を奪われますが、近くで見て気付いた別の特徴はコレ。

DSC_1728ashi_R.jpg

体のサイズにしては大きな足指とかぎづめのような爪です。
これで切り立つような岩肌も上手につかんで登っていきます。
本当に「壁走り」ですね。

モンゴル、南ゴビで見られる野鳥の中でも特に好きな鳥です。

ぜひカベバシリを生で見てみたい!というバーダーの皆様、カベバシリ&南ゴビ野鳥ツアーをアレンジ致しますので是非ご連絡を。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

壁も自由自在!ミニドローン マルチコプターM66MINI レッド
価格:3780円(税込、送料別) (2016/8/13時点)




posted by kurokuma at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モンゴルの動物・野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

トヨタ車ならぬトヨタ馬!?

世界中どこも同じかもしれませんが、モンゴルでも日本車への信頼は厚いです。
その中でも一番人気なのはトヨタ車。

5月に田舎に行ったときこんなトヨタ車(馬!?)を見つけました。

image.jpeg

アップで。

image (1).jpeg

草原で車がぬかるみにはまってしまい近くを通りがかった遊牧民に助けを求めたのですが、そのとき彼が乗っていたのがこの馬。
どこの誰の馬か識別するための焼印なんですが、こんなところにまでトヨタ信仰が(笑)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

焼きごて にこり スマイル 【焼印 】
価格:1825円(税込、送料別) (2016/7/31時点)


posted by kurokuma at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

モンゴルの家畜の数

2年ちょっと前、モンゴルの家畜総数が4500万頭!!という話をこのブログに載せました。
(こちらの記事です。モンゴルの動物たち その7 ヤギ

さて、それから2年、モンゴルの家畜事情はどうなったのかと言うと…
今さらですが2015年の統計を見つけてきたのでご紹介します。

まずは、2013年はこんな感じでした。
家畜総数: 4507万5700頭
〈内訳〉
ヒツジ:  2003万6600頭
ヤギ:   1919万6700頭
ウマ:    261万6200頭
ウシ:    290万5300頭
ラクダ:   32万1000頭

さて、2015年の統計は??
なんと…
家畜総数: 5595万7600頭!
〈内訳〉
ヒツジ:  2493万3400頭
ヤギ:   2358万2200頭
ウマ:    329万4600頭
ウシ:    377万9500頭
ラクダ:   36万7900頭

この2年間でかなり増えてますね〜。
総数で言うと、なんと1000万頭の増加です!!
具体的には、ヒツジが約490万頭!ヤギが430万頭の増加です。

人口300万の国に、5600万頭の家畜
なんと人口の18.6倍!!

特にヒツジに関しては世界でも有数な羊保有国になっています。
もう少しでヒツジの頭数多い国トップ10に入る日も近いかも!?
今10位の国が2700万頭くらいらしいです。ま、世界一位の中国が1億8000万頭オーバーらしいですが。

詳しくはモンゴル語ですがコチラにPDFファイルでまとめられています。

ちなみにこの統計には、県ごとの家畜の数や遊牧民の家畜保有数の割合など結構細かくまとめられています。

ちょっとゴビにまつわるところでラクダの統計をご紹介します。

県別ラクダ保有数ランキング
1位 ウムヌゴビ(南ゴビ)県  11万8600頭!!
2位 バヤンホンゴル県      4万4500頭
3位 ドルノゴビ県        3万6000頭
4位 ゴビ・アルタイ県      3万4700頭
5位 ドンドゴビ県        3万0800頭

モンゴル全体の総数は、36万7900頭

南ゴビ断トツですね。モンゴル全体のラクダの32%が南ゴビにいます。
社会主義から民主主への移行時期にモンゴル全体のラクダの数はかなり激減したようです。
それから四半世紀、だいぶラクダの数も回復したようです。

世界的には家畜の数が増えすぎるのも考え物のようですが…
モンゴルでは適度なところでうまくいってほしいですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日本の家畜・家禽 [ 秋篠宮文仁 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2016/7/27時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

最新家畜寄生虫病学 [ 今井壮一 ]
価格:12960円(税込、送料無料) (2016/7/27時点)


posted by kurokuma at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
#iphone-link{display: none !important;}
[id*="imobile_adspotdiv1"]{display:none;visibility:hidden;height:0px;} /* 広告非表示 */ [id*="nend_adspace"] {display:none!important;visibility:hidden!important;height:0px!important;} [class*="adlantis_banner_image"] {display:none!important;visibility:hidden!important;height:0px!important;}